16.06.2014

即日融資でお金を借りるための事前準備

posted by 管理人

in 消費者金融

即日融資でお金を借りるにあたって、カードローン選びの他に注意すべき点があります。事前準備、といってもいいかもしれません。それは必要書類の用意と他社借り入れ件数・他社借入金額の確認です。

新規に申し込みをして即日でお金を借りるには、申し込みをする必要があります。カードローンの申し込みには一般的に本人確認書類となる免許証や保険証、パスポートなどが必要となります。免許証や保険証ならほとんどの方ならお財布に入っていていつも手元にあるからいいかもしれませんが、それらがないという方はパスポートを用意しなくてはなりません。自宅で申し込むなら探せばいい話ですが、出先で申し込むことになるというなら準備をしておかなくてはなりません。

また必要書類には他に、収入証明書や在籍確認書類などが必要となる場合があります。源泉徴収票や確定申告書など「どこにしまったかな?」という方は多いのではないでしょうか?消費者金融など貸金業者では、50万円以上の借入れとなれば貸金業法で収入証明書の提出が定められていますから、該当するようでしたらこれも用意しなくてはなりません。

最後に他社借り入れ件数・金額ですが、申し込みの際に申込書に記載することになりますよね。急いでいるからといって、なんとなく「確かこのくらいだったような…」という数字を記入してしまいますと、この数字は業者側も個人信用情報機関に照会すればすぐにわかってしまいますから、あまりかけ離れたものですと審査に通らなくなります。急いでいるときこそ、丁寧に慎重に準備を万端にすすめる必要があるのです。

30.05.2014

キャッシング会社が悪いわけではない、成功する人と失敗する人の違い

posted by 管理人

in 消費者金融

非常に残念なことではありますが、キャッシング会社選びが成功したとしても使い道を間違えることがあります。
キャッシング会社選びはさほど難しいことではありません。
公式ホームページを確認して、金利、返済方式、返済方法、手数料を確認すればよいでしょう。
比較することには時間がかかるかもしれませんが、大手から選ぶことで闇金に足を踏み入れる危険性はなくなります。

ところがキャッシング会社の選び方がよかったとしても、使い道を決めることは自己判断です。
お金を借りることにも、借りたお金の使い方にも慣れがない学生は失敗する危険性は社会人よりも高いのだと考えておかなければなりません。
融資限度額が違ってくるものの、学生はアルバイト収入によって返済額を確保しなければなりませんが、社会人は給料で返済額を用意することとなります。
また学生はアルバイトをすることに毎日を避けるものではなく学校にも通わなければなりませんしレポートなどの課題もあり限られた時間の中で収入を得ていかなければならないのは、仕事に専念できる社会人とは基礎が変わってきます。
おのずと用意できる金額には違いが出てくるものです。

キャッシングを成功させる人、失敗してしまう人には全く異なった違いがあります。
どのような使い方であれば無事に完済までが進み、どのような使い方であればいつまでたっても完済ができないのでしょうか。
成功する人失敗する人の違いをみていきましょう。